ホエー放牧豚について

◆ひだかポークの最高傑作!

    ホエー放牧豚

豚舎での飼育は、品質の均一化と安定した生産計画が立てられますが、運動不足やストレスなどの影響もあり、その肉質は最高品質とは言えません。
『もっと美味しいお肉が食べたい』
私たちは、そんなご要望にもお応えすべく、最高肉質の「ホエー放牧豚」も生産してきました。
牧草地に放牧することで〔自由に走る〕〔気軽に寝転ぶ〕〔気ままに昼寝〕など、ストレスのかからない『幸せな豚』に育っていきます。
加えて生後120日頃から動物性油脂を含まない純植物性飼料に日高地方特産の昆布を0.5%混ぜて与え、160日頃からはご飯を8%ほど与えて、さらに旨味の増した放牧豚に仕上げています。
これがひだかポークの最高傑作「ひだかホエー放牧豚」なんです。

◆現在は生産休止中!

    放牧豚再開の計画

現在「ホエー放牧豚」は一時、その生産を中止しています。
ただ、私どもはこの最高品質の「ホエー放牧豚」生産に対する思いは、牧場開設以来変わりません。
マーケットの動向、ご要望等も考慮して再度生産体制を整えているところです。
 
「ホエー放牧豚」ご要望の際は、どうぞご遠慮なくご相談ください。